« 俺規則 | トップページ | 缶コーヒー »

動物

動物のドキュメンタリー番組が大好きです

アニマルプラネットと契約しようかと考えてるほど好きです

残酷なまでに真剣な世界観が好きなんです

ドラマや映画って性格上、結局作り物だしなって思って入っていけないものが多々ある

動物達は本音で、本能で生きてる

強い雄じゃないと、メスは相手しない
ハーレムを作るために、雄は殺しあいをする

生きるために動物を食うのです
失敗は文字通り命取りなんです

お金を払えばセックス出来る
失敗してもやり直せる訳じゃないんです

僕は思うのです

なぜそこまでして、動物達は生きるのかと

答えは共通して、種を保存するためです

それ以外に目標なんてないです
食べられると分かってて、交尾するんだから

みんな、生きるのに必死なんです
ただ生きることだけに

子供のペンギンは餌をとるために海に潜ります

失敗するとアザラシに食べられちゃいます

生き物は子孫を残すために生きてるんです

なのにね。

人間だけが、唯一自からの意思で自分の命を絶つ生き物なんです

この日本において、特に成熟した人間関係や労働価値観がある国だと、年齢相応にし、ておかなくてはいけないことってのが人間が勝手に作った価値観で創りあげられています

それに達していないと、自分は劣った生き物や生きづらくなる感覚ってのが少からずあると思います

そこでの解決策として命を絶つってのがあるんでしょう

貧しい国を考えると、餓死や病死は聞いても自殺というのはあまり聞かない

平和ボケが生む感覚なんだろうな

憲法で弱者救済を謳い、医療費も国が負担してくれるこの国で
一般的な生き方のレールなるものがあり、そのコースに最低速度以上で走れないと人間として生き物としての種の保存という本能を崩壊させるようなものが。


サバイバルな世の中だし、競争を否定して弱肉強食という価値観をなくそうとはいわない。
チャンスはない訳じゃないから頑張るべきだ。ただ 、命を天秤にかけるのは絶対に違う。人生をかけるべきなんだ。

必ず終わる命なのだから
出来る限り謳歌すればいい
インドの諺で
何事も最後は大団円
的な言葉がある

事実を一部分だけ取り出して、そこだけで判断すれば地獄と思うかもしれないけど
もうそっから這い上がるしかないわけなら
ほんの少しでも、人の優しさや自分のスキルアップが良いものと感じれるはず
その這い上がるさまにヒロイズムを感じるべきだ。

最後は綺麗事を言ってしまったと思う。
ただ、特攻隊や切腹、殉死が感情論として美化される気持ちを汲めないこともないが、死ぬことで成果をだすことケジメをつけることをヒロイズムを感じる、美徳とする価値観が昔から根本にある日本のあり方にはどっか一歩引いてあざわらっていたいと思う。

|

« 俺規則 | トップページ | 缶コーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺規則 | トップページ | 缶コーヒー »