« 2013年6月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

先日のブログ

と全く同じような記事を一年ほど前に書いてた

その感覚がぶれないという部分でそれは紛れもない露な自分だと思うし、年末に書きたくなるのも自分なんだなって思う。

今年は早かったーって思う。
時間の流れるスピードは不変だけど、
常に何かに追いかけられながら生きてきたというか。
ずっと期末試験期間みたいな。
かといって全力をずっと出せてたかというと違うし。

そろそろ自分という人間をコントロールしたいなって思うんです。

意志が弱い人間であること、感情的であることは確定的だから
決めたことをかっちりやるとか、意志が強いから出きる人の方法論を受け入れてもしょうがないんです。

これは27年間生きてきた自分の回答だから間違いない。

その芯の部分をスタートにしてハウツーを作らないといかに周囲に素晴らしいハウツーを持ってる人がいても俺は出来ないからしょうがない。

結局、自分の目で感じて可能かを取捨選択して自分用に作る、創るしかないなって。

まだ実現的な部分で完全ではないけど、人間弱さを認めてまだファイティングポーズをとるときはいい方向に向かってるときだからやるしかないな。

って話。

| | コメント (0)

ひさぶり

物欲について

この前、宝くじが当たったら何が買いたいってたわいもない話になった。

各々が色々と言うなか
真剣に考えた結果
自分は欲しいものは何もなかった

これは無駄な空想話だから真剣に考えなかったって言えばそれまでだけど

一時的な消費で満たさせれる感覚って
相当欲しいものであっても
虚しいと思うんだ
それが外車であってもマンションであっても。多分。。


俺なんかが言っても無意味かもだけど
自由にお金を使って
買えるものを自由に買ってた時期が
あったからこそ言える

じゃー何が欲しいかって言ったら
友達だと思う(笑)

あとスキル

お金がないおっさんたちが
楽しそうなのは
ないどうし酒を飲んでるからだと思う。

お金があっても
友達がいない人は寂しい

優しくしてくれる人がいても
どっかしらお金を求めてるんじゃないかって
思うと思う。

スキルは出来ることが多いと
色んな感覚が使われて
自己承認も満たされるし
人生退屈しなそうだから

あとは
何事にもかえがたい
達成感

これはお金の代わりに
時間と苦労を対価に得られるもの
もしかしたら
得られないかもしれない

だから嬉しい

結局、人を大事にして一生懸命生きることが
一番人生を豊かにすることなんだと思う

友達は多くはいらないと思うけど、
多くの人に好感を持たれる人間性は養っていきたい

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2014年1月 »