« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の記事

しつもん

ドSってなんだ

どんな感じの人だ

ドMはわかる

教えてくれ

| | コメント (0)

負け犬

前に社長に

負け犬は楽な人生を過ごせる

ってきいたことがる

昔の自分は負け犬だった

というか、あまり勝負に関心がなかった

それより自分がいかに満足する過程を辿れたか

などの勝負以外のものを重視してた

しかし時は経ち、色々なことを経験するにつれて

心の中にあった闘争本能が目覚めてしまい

今では勝負がるとものすごく気分が高揚する

これは賞レースにはいいと思う

けど自分の場合

不特定多数のまたはそれレースに参加していない人とも

比べてしまう悪い習性がある

なんであいつを蹴散らす必要があるのか

なぜ自分のほうが出来てきゃいけないのか

頭でわかってても心で思ってしまう

プラス

昔は自分に甘かった

今も甘いけど

結果を出さなければいけないということと

言い訳はしないということを守るだけで

昔とは雲泥の差だ

自分にこうだと他人にもいってしまう

歯に衣着せない発言とでもいうのだろうか

自分はよかれといっても相手にとったら

余計なお世話なんだろう

俺は人にアドバイスすrのが苦手だし

基本的には人それぞれの考えがあってそれを尊重すればいいと思う

しかし

仲の良い人、性格のいい人には上のような態度をとってしまう

ただのエゴかもしればいが

俺が認めた人に言い訳をいってほしくないんだ

俺がそれを受け入れると

その人と俺の関係はいずれ傷の舐めあいに発展しかねない

負け犬のやりとりなんだ

だからせめて

出来ないことを認め、出来てる人を嫉妬する暇があるなら

結果出せよって思う

しかし

俺の言い方をあるだとうけど

いい風には受け取ってもらえないんだ

そりゃ俺レベルの人間に何かいわれてもムカつくだけと思うが

実力も伴わないのに志までファイティングポーズをとれないなんて

救いようがないじゃないか

人間関係ってのは深い仲でやりとりしようとすると本当に難しい

上っ面な関係性を構築するスキルは必要だと思うが

すべてにそれを適用すると本当に自分にとって大切な人間は

そばにいなくなると思う

避けられないことだとは思うが

もし俺があのときのままの負け犬思考なら

安い居酒屋で同じレベルの民度の人間と集まって

自分は頭が悪いや
あいつは親が金持ちだからや
なんで俺がもてない

なんて話で盛り上がれたのになって
たま~~~~~~~に思う

無知や無能(この言い方だと自分が博識で有能みたなニュアンスを与えるが)は
幸せだなって思う

自分がすることは一種の幸福への拒絶だとも思う
しかし
これを乗り越えたときに
また違う幸福があるのだと思う。それと同時に
今まで気がつかなかった不幸や苦悩もまた。

受け入れていくしかないよね、だって負けたくないんだもの

そんなことしても人生から逃げてるだけだよね

もう少し器用になってこう

PSこんな記事ばっかり目標の1000まで書き続けるのかな。笑

| | コメント (0)

じゃん

まーじゃん覚え中。

よくこんなの覚えれるな。。。

それにしても
アカギはおもしろい。

つまらない人生を楽しくするには

自分からかかわっていかないとね

最近、悩んでるわけじゃないんだけど

ブログの記事が悩ましいものばかりだからね

元々ネガティブなのを

ポジティブに矯正しただけだから

ほっとくとマイナスなことばかり考えてしまう

まー

調子いいときも

ここから下がっていくだけだし

なんて思ってる俺は

本当にかわいそうな人間だと思う。笑

果てしないゴールに向かって毎日なにかしらえていくしかないよね

| | コメント (0)

不幸せ

自分は不幸せな人間だと思う

それは物質的なことではなくて精神的な部分で特に思う

満足を知らないんです

一過性の満足は何回も経験してるし

そのときは自分で自分をほめてあげたいとも思ったりする

けど

出来てしまってはそれは過去

俺の理想とする男に過去の栄光にしがみつかないこと

それはマイナスな面でも同じことを考えてるけど

なまじっか完ぺき主義なところがあるから

自分の過ちは、勝手に自分の中で清算してよいのだろうか

といった疑念にかられ

そこは変な意味でしがみついている。。。

話を戻そうz
z元来そういった性格のため

実生活においては

ストイックだね

まだまだ伸びるよ

なんていってもらえたりする

それはうれしいし

他人の期待には当然応えたい

なにより

自分は出来る人間だって信じてる部分もある

だからこその表裏一体というか

出来たときに

あ~こんなもんか。たいしたことなかったね

って心の中で思ってしまう

言い換えると

もう満足しきってしまう状態になるわけだ

それの繰り返しが今後ずっと続くと仮定するならば

実際の自分に能力が青天井であれば

それは何か大成して

人から見たら何か羨望を感じさせる生活をすごせるかもしれない

だがそれはあくまでもとても優秀な場合においてのみで

いっても自分は平凡の域を超えることはない

となれば

一生届かないなにかにむかって苦しみ続ける人生か

妥協する人生しか残ってない

こんな不幸な精神状態はないだろう

だけど思う

幸せって何かをなしとげるとか

そんな明確なものではないと思う

結局は

自分はこれでいいんだ

って満足できる心をもってる人が幸せになれるんだと思う

日本は競争社会だ

トップになる幸せもあるだろう

でも

平凡な中で自分を慕ってくれる友達がいて

結婚パートナーがいて子供がいて

少し無理して一軒家のローンを組んでひーひー言いながら

返済していって

子供の成長を見守りながら自分の身を捧げる

これが幸せなんだって思える心も持つこと自体が

幸せなんだ

今の自分には残念ながら持ち合わせていない

競争して上にいきたい

もっと自分は出来るやつだって証明する場があるなら

そこで結果を出したい

そこから逃げておいて幸せなんてなし得ないって思う

非常に不幸だ

まー楽観的な結論にはなるが

いつか自分もそんな風になれればいいなって思いながら今日は

うんこして寝る

| | コメント (0)

ありふれた言葉

世の中にはありふれた言葉が溢れている

俺は

ありふれた言葉って大事にしなきゃいけないとは思いつつも

一種の思考停止状態になるのがいやで

いわないようにしている

形骸化された言葉は知ってる分にはいいけど

乱用したくないから

でも

実際にその言葉を自分の中で咀嚼し飲み込めたときに

そういった類の言葉は

本当に心理だなって思う

と同時に

自分はなんでこんな大切なことをしっかり理解できないまま

年をとってしまったのだろう。とも

実生活においてなにか

取り返しのつかないミスをしていたんではないかと

思ってしまう

まーまだ間に合う。

こういった経験をこれkらもどんどんしていかなくてはいけないなと思う

| | コメント (0)

あれだ

たま~に
俺のブログを見たいっていわれることがある

検索するから名前教えてなんていわれる

正直に答える

だが検索見つからない

アクセス数伸びない

最近アクセス数が(ユニークユーザー)2人になりました。笑

もう新参者もいないし

ある意味、吐き出し場としてはいいんだけどね

SNSは好きだし更新率高いけど

あまりにもリアルと連動してるが故に

リアルの生活に即した発言になってしまい

一種の毒を含んだ表現は自重せざるをえないからね

別に悪口を書くとかそんなことはしないけど

自分を律するための発言がいたずらに他者の非難につながっていたりね

大人になるってことと発言の重みは比例する人生のほうが幸せだとは思うけど

いいたいこといって

壊れていた時期にノスタルジーを感じるのもまた事実

| | コメント (0)

文化

日本には初対面の人に気を遣う文化はあっても
人を助ける文化はない。

かいがいにておもう

| | コメント (0)

もむす

いまモーニング娘。のPV見てた。笑

いまAKBがすごいはやってるけど
自分のなかではモーニングむすめのほうが上だと思ってる

それは青春下駄履きとでもいうんだろうか

自分の学生時代にはやったものと
大学を卒業したものだと
イーブンには比較できないけど
それが最たる原因で
もむすのほうが見てて色んな感情が沸き起こる

これが十年経てばAKBも
そういったノスタルジックな気持ちもわくんだろうが
それでもかなわないだろう

太ったなっち、加護ちゃん、いやあいぼん
よっしー、ごとうまきからのEEJUMP

すべてが笑いのツボだ。笑

あ~最高だ。

I WISH

| | コメント (0)

同窓会

しんいちさんから同窓会のお便りが来た

日程的には多少無理すればいけないこともない

だが思う

昔から苦手なんだ、過去の人と会うのって

いったんきれた流れを再構築するには

なにかしらの気まずさが必要だ

こういうイミフな自分の感覚に

時々本気で嫌気が差す

嗚呼!!

嗚呼!!

| | コメント (0)

嗚呼

あ~本当に女ってやつはサプライズが好きな生き物だ。
どいつもこいつもサプライズかけまくりだ。
自分がやってもらいたいからだろうなってのが目にみえてわかる。

これは俺だけかもしれないが
お笑いをやってた人間ってサプライズって苦手だとおもうんだ。

いわゆるドッキリでしょ。
リアクション取れるか心配なのと
あとその誕生日やらクリスマスやら節目節目に
おこるものなんだから
アンテナが脹れてしまって
気づいてしまうではないか

あ~これからサプライズがあるんだろうな~
っておもいつつ参加するパーティーなんて
なんてプレッシャーがかかるだろうか

全く気づかないのなら問題ないんだが

これはサプライズうけるほうで
次はかけるほうだ

これは俺だけかもしれないが
何も恥ずかしがらないで並のサプライズをドヤ顔でする男は俺は苦手だ

するならとことんかけたい
もしくは
すかしたい

サプライズはお笑いに通ずる
裏切りの要素が満載だ

プライドがくすぐられるんだ

プラス

サプライズかけてる自分が恥ずかしいんだ

嗚呼

俺はなんてダメな人間なんだろうか!!

もっと普通に普通のことを
何の疑問も感じずに
行えば
普通以上の評価を得られるというのに!!

嗚呼!!

嗚呼!!

| | コメント (0)

バッドボーイズ理論

バッドボーイズ理論ってあるだろ

普段乱暴な人が時折見せるやさしさに
ひかれるあれだ。優しい不良だ。

あれは十代ならいいと思う。二十代前半もいいと思う

二十代中旬以降でやる男は愚かな人間だと思う

なぜこうにも悪いやつがモテルのだろうか

ギャップは必要だと思うけど

プラスとプラスのギャップでいいんじゃないか。

面白いけど真面目

これでよくないか。

俺は初対面ずっとふざけてるし

友達がチャラいっていじってきたら

別に否定もしない。一貫して面白いこといおうと努力する。

んで

そのあとメールしてるときに

絵文字を使わなかったり

読書してた~

とかであっちには充分ギャップを与えられるじゃん。

面白いけど真面目

充分これでデートは出来るだろ

まー俺の見た目がおもしろそうなこと言わないってギャップはすでに

あるだろうけど。

以上のことから

一番いけないのは

無理して悪くなってぼろがでることがだめ

人間長所は色々ある

ただ問題なのは優しいだけじゃだめってことだ

なにかがあって優しいのがいいわけだ

バッドボーイズ
理論は痛いやつを生み出す恐れが多い。

自分の魅力を客観的に見出し

その魅力をギャップを添えて

演出する

セルフプロデュース力が大事なんだ。

なにが出来ればもてるとか

そんな簡単なもんじゃないと思う

               童貞代表       上田 貴俊

| | コメント (0)

バッドボーイズ理論

バッドボーイズ理論ってあるだろ

普段乱暴な人が時折見せるやさしさに
ひかれるあれだ。優しい不良だ。

あれは十代ならいいと思う。二十代前半もいいと思う

二十代中旬以降でやる男は愚かな人間だと思う

なぜこうにも悪いやつがモテルのだろうか

ギャップは必要だと思うけど

プラスとプラスのギャップでいいんじゃないか。

面白いけど真面目

これでよくないか。

俺は初対面ずっとふざけてるし

友達がチャラいっていじってきたら

別に否定もしない。一貫して面白いこといおうと努力する。

んで

そのあとメールしてるときに

絵文字を使わなかったり

読書してた~

とかであっちには充分ギャップを与えられるじゃん。

面白いけど真面目

充分これでデートは出来るだろ

まー俺の見た目がおもしろそうなこと言わないってギャップはすでに

あるだろうけど。

以上のことから

一番いけないのは

無理して悪くなってぼろがでることがだめ

人間長所は色々ある

ただ問題なのは優しいだけじゃだめってことだ

なにかがあって優しいのがいいわけだ

バッドボーイズ
理論は痛いやつを生み出す恐れが多い。

自分の魅力を客観的に見出し

その魅力をギャップを添えて

演出する

セルフプロデュース力が大事なんだ。

なにが出来ればもてるとか

そんな簡単なもんじゃないと思う

               童貞代表       上田 貴俊

| | コメント (0)

女って大変だよね本当

俺が女だったら本当にダメダメだったと思う

男だったから

なんとか俺の肯定的な場所がある

男を頑張ろう

| | コメント (0)

めでたいんだが。。。

友人の結婚ラッシュが始まってる

めでたいと思うし

帰国すれば式にも参列するべきだ

そんな友人と連絡をとった

下世話だが月に給料はいくらや年収はいくらかなんて話になった

ボーナスなしの手取り30マンだそうさ

まー生活には困らんわな!っていってた

ここからは少しかkkなくがずれてたら申し訳ない

自分がまだ結婚を考えれない理由として甲斐性がない

のが大きく一つあげられる

その友人は30万でどやって感じだった

こんご給料がのびてくことや現場仕事なので

いろんなことが加味されての発言だったかもしれない

自分は

外国に行く前に働いてたとことで

月に手取りで40~50もらってた

まーインセンティブの会社だからもらえないときは

30とかになっちまうし、ノルマ達成しないと人格も否定される

俺がそれくらい稼いでたときも

俺は甲斐性がないと思ってたし

ボーナスもなかったからだけど

結婚なんて考えれなかった

なにより

ずっと続ける仕事じゃなかったからってのもある

今後自分がこの仕事に決めるって仕事で

それくらいかせいでも

俺は甲斐性がないって思うだろう

それは親が原因だと思う

年収にしたら

俺は親の半分くらいしか稼げてない

もし自分と同じくらいの教育水準でお金をかけようと思えば

当然足りない

30マンのこは高卒だ

教育や生活って物の見方が異なるんだろうって思った

俺は結婚するまでにめちゃくちゃ努力しないと

結婚を快くしないんだろうなって思った話

| | コメント (0)

根暗     

人がハム速読んでるのに
後ろでリアーナ踊んないでほしい。

だいたいなぜダンスフロアにしか
wifiがないのだ。

俺みたいな根暗は
部屋でごろごろしながらヤフーニュースみて
時間つぶすのがすきなのに。

外国にいて思う。
陽気なやつはとことん陽気だ

俺は自分が陽気だとは思ったことないけど
本気出せばいけるぜ!て思ってたくちだけど
やっぱり根の部分でどうしても勝てん

明るく生きたい
けど
明るくいきていけないのなら
せめてでも
人の粗探しや
陰口をいうような
陰気な生き方だけはしないようにと
思うばかりだ

| | コメント (0)

なぜ

なぜ人間はないものねだりをする生き物なんだ。

いや人間というか俺だ。

手に入ってるとき、手に入った瞬間に

そのもに価値を見出せなくなってしまう・

俺は何年生きればこの愚かなスパイラルから

抜けられるきっかけをつかむのだろうか。

一人になって色々なことのありがたさをしる・

今の俺を支える言葉は一つ

寂しさを知ってる人間は人に優しくできる

これしかない。

バルセロナからお送りしました

| | コメント (0)

まじでか

3個下に

おっぱいよー!って
いったら知らんかった。。。

| | コメント (0)

今の気持ちを。。。

あらわすと

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄------っ!!!

だな

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »