« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の記事

ストレス耐性

ストレス耐性
誕生日にハワイに行ってきた。
1番楽しかったことが、行きの成田空港で北京行きの飛行機の搭乗口に来いってアナウンスで、

フクダサトシ様が何回も呼び出されていたこと。笑

三回くらい呼び出されていたけどギリギリまで行かなかったらしい

まぁいいや。

ブログの傾向が長い&真面目になりつつある。

今回の内容なんだけど、自分はストレス耐性が強い。

理由は何点かあるけど

1、他人に無関心(自分がしっかりしてれば気にならない)

2、どっちでもいいことが多い(プロセスより望む結果が出ればなんでもいい)

3、事なかれ主義(自分が我慢すれば済むことなら、そっちを選択する)

こんなとこかな。

あとは団体の代表してたから、わりかし色んな価値観がぶつかることに慣れてる。全員に好かれるより、全体のベクトルで判断しなきゃいけないとか、悪口言われてるの知ってても知らないふりするとかせざるをえなかったし。

まぁ、わりかし気に入ってる性格。

妬まれることはあっても、敵が出来ない。 ライバルはいるけど。
少し話が脱線するけど、人間妬まれるようにならないと悲しいよね。それが悪口だとしても。

まぁこんな考え方だから大体、中立的な立場になる。

しかし、最近気づいたことがある。

3の事なかれ主義なんだけど、

結局、自分の意見を押し潰してるだけな時があるなと。

意見を潰すのは2の考え方から苦じゃないんだけど、

自分が成長する機会損失な気がしてならない。

自分が腑に落ちない時に、意見の対立を忌避して、理由も聞かず意見を主張しないのは良くない。


というのは、議論や主張は喧嘩じゃなくて、発展性があるコミュニケーションだから。後々の関係性が壊れるのが嫌だなって思うことは本当はお門違い。相手が出来てない場合、気まずくなるけど。

結局、これはただただ従っているだけで、思考を拒否しているだけだ。


自分は今までこういう状況に出会ったら

議論の問題となっている部分で

自分より明らかに優れている人なら文句言わず、とりあえず言われた通りにやってみる。やってみるのが大事だからって理論。

これは今後は自分はこう思うけど、ダメかなって聞いてみればいい。

自分より明らかに劣ってたら、参考にするよって言って自分の考えを通す。その際、相手には何も言わない。聞かれたら言うけど。

ここが自分が間違っていた点。相手を想うなら論破してあげればよかった。ただそこで言い返してきたらもう何も言わない。
俺は諦めが良い男。他人が自分の意見を受け入れずに主張するならそっちをやればいいと思ってしまう。基本、他人に無関心だから。

自分と同じくらいの能力ならまず議論しないかな。倒したいってモチベーションがなくなるから。

以上のことから、

自分より立場や能力の上の人に、自分が早く発展するために臆することなく意見を言うことや

自分より立場や能力が下の人に、相手に良かれと思うことは、多少乗り気じゃなくても言ってあげる

ことが良いのかなと思う。

少し話がずれるけど、

ある分野で自分より立場や能力が低い人とあんまり話をしたくないんだよね。

だって、自分ってスゲーんじゃないかって過信してしまうじゃん。

だから年上とは真面目な話するけど、年下とはふざけた話をする傾向が強い。

別に付き合う人を選ぶとか、嫌われたいわけじゃないからね。

年下も自分より立場が上の人がいるだけで、萎縮するだろうし。そう考えると年下が気概がなく話せる雰囲気を持つこと、配慮が出来る能力は必要だね。

別に批判じゃないけど、年下とつるむ人って結局、自己暗示欲が強いと思うんだよね。認められたいみたいな。年下も気をつかわざるをえないし。でも、それって年上が相当役に立つ話や面白くないとWINWINの関係性にならないし。そういう意味で自分にプレッシャーかけて年下とつるむ人は好きだけど。まぁ年齢だけで判断出来ないけど。

自分は野望はあるけど自己暗示欲は比較的無いので、自分が下っぱにいるようなとこにいて、そこから追いつけ追い越せの方が性にあってる。

ってお金で評価される競争をしてみて思った。

って話。


なおそっと。

| | コメント (0)

性格

成田空港に行くまで暇だから書く。


自分の話なんだけど、結構無い物ねだりしてしまう性格で物欲はあんまりないんだけど、性格や評価に対してすごく無い物ねだりなんですね。

まー最近分かったんだけど。


時間がたつにつれて性格は変わると思うんだけど

例えば4年前の自分ってその時はすごく楽しかったし、別に何も感じなかったんだけど

ある時を経つと、嫌で嫌でたまらなくなって隣の芝生は青い状態になってしまう。

そのきっかけはいつもバラバラなんだけど昔の自分が嫌いになり、革命をおこすがごとく変えるわけ。

だから久しぶりに会う人とは違和感感じると思う。だけど薄く平たく考えた時に人と仲良くなれる確率って上がってるんだよね。

この感覚は自分が勘違いしてなければ、向上だと思う。


性格を革命したくても結局バランスはとってしまう性格だから大崩れは出来ないから、自分が今まで理解できなかったこととかを自分を思いっきり否定することで肯定的に捕らえられるていうか。


他人にキレたり自分を肯定するのって楽なようで1番辛い。
自分が悪いとか、他人に嫌みや悪態つかないと気がすまないっていうのは自分が辛い。

他人に嫌われたくないというか、そういう話じゃなくて。

だから自分は今の自分がいきなり嫌いになるって性質は結構好きだったりする。

脱皮の瞬間みたいで。
楽観的な部分はあるけどあんまり嫌われてないなーって今は思える。
いや過去のわだかまりは知らないけど(笑)変な立場だけど、過去の自分がしたことだし知らないって思える。


なんか話がずれたけど、性格的な無い物ねだりが故に、他人と比べ出来ない自分を責めてその怒りを改革に繋げる自分が好きってことかな。(笑)


まーあとは知らない人、気が合わない人と喋れば喋るほど面白くなっていくる自分がいるのがわかる。最大公約数的な発言が前よりは言えるようになったし。てか気が合う奴とずっとつるむのがつまらない。つるむとか団体行動が嫌い。それはずっとつるんでたり団体行動してたからだろうけど。 そいつらがいなくなった時に、自分の性格の可能性を直視したくない。人に依存したくない。依存大嫌い。だからタバコきらい。依存してるのが分かった瞬間が1番辛い。

相手を否定してスキルアップする人もいるけど、相手を認められない自分をみるほうが視野が広がりやすいよね。

この考えが変わらないことを祈ろ。


てか成田空港つかねー

お腹すいたーな

| | コメント (0)

結婚おめでとう

結婚おめでとう
最近、身近な人が結婚する。

結婚の話になるといつも

結婚おめでとう!

なんて言葉が行き交うけどいつも単純に思う。

何がめでたいの?

って。


正直、自分が社会不適合者やなんちゃってヒッピーなのはおおいに認める。

だけどそんなに良いものかー?
って思う。いや迷いなく結婚おめでとうって俺もいうけどさ。


結婚によるメリットが何かってのは分かってるつもりだけど良いものとは思えない。

これは俺が人間出来てないだけだけど、結婚ってモテない男しか得しないと思う。

自由競争の時に良い結果を残せなかった人達が、誰かに必要とされてるってことを望み結婚をするというか。安定的にセクル出来るというか。モテないやつはそこで人生の前半戦を見返すというか。まぁ良いパパにはなるけど人間性の幅が少ない。うちの父親も優しいけど、セックスアピールがないし。引いては男らしさがない。

あとは世間体でしょ。なんか箔が付くみたいなノリやアクセサリー的なノリも嫌だなーって。結婚するのはお互いが良ければ何でもいいんだろうけど、一生一緒に住むわけでそういうアプローチ方法で結ばれることがめでたいのかが理解に苦しむ。

金持ちがモテるし美人が玉の輿になれるのも分かる。

そういう結婚が幸せで成功と捉えるなら、俺は結婚って概念を真には理解出来ないんだろうなって。

というか結婚に優劣なんか持たせちゃいけないんだよね本当は。

ただお金を持ってる人と付き合いたい人が多いからそういビジネスも成立するし、勝ち組があるんだろうね。


よく女性が金持ちとじゃなきゃ結婚したくないとか言ってるけど、仮に結婚したいなら金持ちに射止められるような魅力があるのかって話もある。


テレビてかで出てるセレブ婚がしたい人達は多少の演出はあるにしても、到底釣り合えるとは思わない人達が多い。なんでこんなババア養わなきゃいけないんだって。

でもそう思えるのは、お金がなくても女性と付き合うことに困らないからって経験があるからじゃん。なければ、金でモテてればそういう思考になりにくい。


男性が稼ぐ能力で価値を判断されるのであれば、女性は若さと美貌だと思う。


婚期を逃した人はその人のピークに結婚してないから、いかがわしいパーティーに参加してるわけで、言動が矛盾しているし、なにより結婚がゴールになってる。

仮に金持ちと結婚出来たとしても、性格が良くて金持ちなんかは捕まる確率は低くて何かしらの難がある人達だと思う。
それをお金という価値観だけで一生を添い遂げるというのはきついんじゃないかなって。

それなら死にかけの爺さんと結婚する方が賢いよね。


心で通いあえるパートナーをさがすというのは難しいけど、女で言えば何もお金がない状態の男性と付き合える人ってのが良いんだろうね。

男はしらん。

まーとりあえず自分は結婚不適合者であることは間違いないな。

| | コメント (0)

走る理由

最近、走ってる。5キロくらい。

チャリにも乗ってて、平日は往復2時間くらいかけて通勤している。

そんで筋トレもしてる。プロテインも飲んでいる。

何でこんなに運動するかというと細かい理由として

単純に健康の大切さが本気でわかったこと
太りたくない
おっさんになるに向けて筋肉を少しでもつけておきたい
付き合いを断りたくない

なんてのがあるんだけど、一番の理由は

自分に自信がもてなくなるから

なんか社長とか、アクティブな人ってやたら
筋トレしてるけど
あれ、なんでなんだろーって思ってったんだけど

最近、自分の中で結論付けたのが上記の理由だからだと思う。

日常生活において、仕事とかプライベートでも日々チャレンジングなことって溢れている。

向上心がある以上ね。

そこでは決断を迫られたり、こんなことも出来ないのかって劣等感や葛藤もある。

そんな弱っている時に、自信を持つために身体が引き締まっているのは重要なファクター

だと思う。鏡でだらしない身体を見たら死にたくなると思う。

だから筋トレをするのかなと思う。違っててもいい。自分はそういう人間だから。

少しだけ話がずれるけど

自分に自信を持ちたいから部屋は綺麗にしてる。

汚い部屋を見ると自己否定されてるみたいでやりきれない。

あと、着やせする服はきない。

着やせしたらいいやって発想すること自体を自分がもちあわせていることが嫌だ。

そういうごまかそうって思うと、なんか大事な局面でやらかしそうで怖い。

諦めそう。

だから俺は走る。

ちょっとブログ更新頻度あげようと思います。

| | コメント (0)

老け顔

老け顔
最近、顔面が年相応に見られない。

だいたい28歳とか言われる。


別に嫌じゃないし、ネタにもなるから構わないんだけどね。

☆☆

人間は周囲の人によって考え方とか立ち振る舞いとかが変わる。


最近、自分の周りにろくでもない奴とか、悪口ばっかり言う奴とよくいるなーって思ったら

それは自分もその人と同じようなことを無意識にでもしていると思う。

自分の周りの人が優しい奴ばかりなら自分も人に優しく出来てると思っていい。


自分を否定的に捉えて、そういう発言をしてしまう人は暗に自分の周囲も悪く言ってる。

傷の舐めあいにならないように、自慢出来るような、誇らしく思えるような友人関係を作っていきたい。

そしたら自分も自分のことを誇らしく思えるから。

ぶりーん

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »