« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

今日感じたこと

今日感じたこと
もっと器用に世渡りしていきたい。


同じことを目指すにしても、やる気の出し方は人それぞれ。

自分がこうすればやる気出るから、他の人もやる気でるとかは違う。

みんなのやる気の出させ片。


年上に柔らかい言い方で言いたいことを伝える。

とげとげしくしない。

まぁリーダーシップをいちから勉強するってことさ。

| | コメント (0)

そうです。基本的には腹に一物を押し当てるタイプです。

寒い!!
気温が低いといつも思う!!
寒いと!

葛藤がある。
こうあるべき姿とそうできない自分に。

近づくだけ努力をするだけで満足する自分。

努力なんてものは他人からみたらどうでもいいもの。
結果でどう判断されるかだ。

努力をしていることをアピールしてくる人、嫌い。
だけど、努力もしないで口だけの人はもっと嫌い。

かわいそうっていってるだけで、手を差し伸べないのが嫌い。

自分で被害妄想をして他人や環境を徒に卑下して、自己完結する人嫌い。

能力も無いのに、他者を批判することで自分の正当性を確立している人は喋りたくない。

自信を失わないように、自暴自棄にならないように、セルフコントロールする
のは難しい。

嫌いな人たちを自分の中でどういう位置づけで脳みそに置いておけば
ストレスを感じないのかも大事。

こんだけ嫌いな人たちを言ったから、自分はそんなことは絶対しない。

一物に誓います。無知蒙昧

| | コメント (0)

喫煙者は嫌いだが、副流煙は大好きです。

繁忙期を半勃起って言ってしまうものです。

最近、思うんだ。

たまに調子が良い期間があって

その時に、自分うまくいっているな。恵まれているな。

と。

まーこれは自分が自信を持つという点では

いいんだけど

付随的に、無意識的に

あの人はこうだとか、よくないんじゃないかとか思ってしまうわけだ。

それは良くないことなだけど、盲目的になってしまう。

そういう意味で挫折や絶望なんてものは必要なもので

あるわけで

自分を客観視できるわけで。

その時期が、いま自分に来ていて

自分は他の人に圧倒的に足りていないことがあるなーって思うわけだ。

これを最低限のレベルまでにもっていかないと

人を無意識的に傷つけたり、徒に評価を下げてしまう。

だから悪いと思うことは成文化する。

いまタイムリーなのは

行動力

決断力

昔の友人を大事にするマメさ

安心して変化を恐れる

この四つ
。これは意識的になおす。

あるなんて思ってた時期はあるけど、意識的に矯正できている時期はあるけど

本質的には保守的だから意識しないとね。

だれか良いコンドーム下さい。では。

| | コメント (0)

これを気をつける 仕事の時

1.人と会うのが苦にならない

2.物怖じしない

3.誰にでも頭が下げられる

4.意思決定が早い

5.情熱的

これに反する行動をおこさないようにします。

| | コメント (0)

わしにたらないもの

色々な本を読んで感じた。

いま、自分はいい方向に向かっているとは思うけど

決定的に足りないものがある。

それは決心する心だ。

不確定な未来に向かって動き出すわけだから

不安があり不透明であることは必然なわけだから

悩むのは仕方なが、結局悩んでいたところで何かが

見えるわけでもない。

それだったら、自分にはこれしかなって盲目的になり

目標に向かって邁進していけばいい。

可能性が断たれたらそんろき考えればいい。

決心するちからとうより

これしかないっていう思いこむ力って言ったほうがいいか。

とはいいつつも、なりたいものが複数ある中で

全部に共通して必要なスキルがあればそれは

磨いていってもいいと思う。

むしろその抽出された要素こそが自分の求めているものだから。

☆☆☆

話は変わるが、自分は働くことが好きなようだ。

お金がもらえることが好きなんだ。

だからなるべくお金を稼ぐにはどうしたらいいかって考える。

今の自分のスキルじゃ営業会社でインセンティブもらってくらいしかできない。

もっと活躍できるフィールドに自分がふさわしくなった状態でいきたい。

☆☆☆

何かを暗記するときにもうやみくもに暗記することは

限界があるからなるべく避けたい、

そうなったときに、どういったことが一番、効果的なのか。

自分は生来、ふざけていきてきたから

自分が面白いと思ったことに結びつけちまえばいいんだと思う。

これは陽のやり方。

陰のやりかたとしては

恥ずかしい思いすることだ。

自分は自覚あるのかないのかわかんないけど

なめられたら本気をだす傾向がある。

なめたやつを見返したいと思うんだ。

だから自分が大っきらいな人間で

プライドだけ高くて成長しないやつ。

そばにいるだけで迷惑。

次に苦手なのが、プライドがないやつ。

自がスキルアップを図る際に、自分をなめてくるやつ

は、必要なのかもしれない。

ただこれは根性論だからやみくもに勉強するのとかわんないのがたまにきず。

悔しいって思う分野じゃなきゃ効果も期待できない。

なにか面白く暗記できる方法はないのかな。

☆☆☆

自分が今後、自分のために治さなくてはいけないこと。

意思表示をはっきりする。

自ら話題を降る。黙って間使い、意思伝達しない。

固定観念捨てる。特に自分が結果だしてないフィールド。

結果出してないやつのアドバイスは絶対にとりいれない。

出来る人のまねをする。

チャンスはいましかない。あとでやるって感覚は捨てる。この感覚はごみ以下。

やる気に左右されずに一定のパフォーマンスを維持する。

| | コメント (0)

目標達成メモ

smartの法則  

具体的に 
測定可能☆
現実的
意味のある
期限がある

勝つことに喜びを感じる→最高のもちbw-ショん

日々の小さな目標に勝利する

短期で目標を区切る→毎日の行動が明確化

関連する簡易な資格をとう寄り道はあり 自信がつくから

過密なスケジュールを立てずに個人のサイクルをたてる

自分がスタートだダッシュ型なのかスロースタターてきなのかバランス型なのかで
スケジュールをつくる

勉強量・時間・人間で判断してスケジュール

インプットは全体の期間の3分の2

期間の3分の2をすぎたら無理にでもアウトプット

カードを作る   出来方の程度によって○、△、×

途中に適度な休憩(インプットからアウトプット、科目の変更、時間の区切り)

60~90分が持続の最大  初頭効果をたくさん作る

初めに接した事柄は覚えやすい  → 重要事項からやる
リハーサル効果が高い     →深く理解する必要があるとことから、必要性の高い
それらを最初にもってくる  この初頭効果を強く意識

予習よりも復習

精緻化リハーサルは効果的
イメージを膨らませる 意味の理解を深くする
従来の知識を関連付ける

最新効果→直近に覚えたことほど記憶として残る。計算式や数字の暗記に強く直前の試験に効果的

朝方になる 朝の30分はインプットにやばい
朝に大事な知識をインプット
夜は関連知識(映画やインターネットの掲示板)寝る前の30分。情報をアシストしてくれるもの

朝は二時におきろ 睡眠時間五時間 段階的に10分でいいから早く起きる
二時は無理だから5時におきろ

テキストに3回、触る。それぞれ違ったやり方で触る
全体像をざっと、じっくり理解、記憶する時間

じっくり理解が大事 朝は締め切り効果も見込めるから効率アップ
飽きるから休憩を大事に  前半と後半で科目チェンジ

電車はかくてい電車で、カード学習。狭いところで出来るように。○、×、△で書く
電車は乗車時間にあわせてカードの枚数を考える→締め切り効果

勉強環境を変えて、馴化を防ぐ

情報収集は新聞が一番。朝にやる。短時間に密度の濃いもの

新聞は見開きにして、見出しをバット読んで、重要な記事はスクラップなどにして
時間のある土曜日に読む

新しい知識や技法をみにつけるのは6時間以上眠ること

睡眠はひらめきタイム 準備運動≠休憩

スマートに取り組めるように段取りを意識する(出勤のための準備)

メモ帳、ペン、ボイスレコーダー、ナイトスタンド、ラジカセ、電子辞書、手帳を近くにおく。
ぱっとした疑問とかアイデアをおさめるため。
自分なりの気持ち良い寝方を探そう

大事な情報を図にして覚える  些末な知識を片っ端から覚える必要は無い
空間把握能力の右脳でも覚える.
 目で覚えれば大量の知識えお即座に引き出せる。難しい知識ほど効果的。

47%








| | コメント (0)

ちっさくたっていいじゃない。使えれば

1:自信のないことを見透かされないように、自慢話を繰り返す人

2:「○○していい?」といちいち許可をとる人

3:他の男性を褒めると、無駄に張り合う人

4:ダメ出しされた後、異様に凹む人

5:すぐに謝る人

6:言いたいことをハッキリと言わない人

7:ちょっとした失敗にも「本当は○○しようと思った」と言い訳する人

8:何度も何度も同じ恋愛相談を持ちかける人

3.5.6は自分もよくやってしまいますねー。

| | コメント (0)

僕のうまい棒は10円じゃ買えませんよ〜だ

僕のうまい棒は10円じゃ買えませんよ〜だ
おはようございます。


最近何だか調子が良いです。

本当に文句ないです。運も良いです。自分が元々そんなに求めていないってのもあるけど。
いや欲を出したらキリがないけど。


しかし決定的に足りないものがある。

それは頭の良さと肩書だ。
こればっかりは運だけじゃどうにもならない。


頑張りや、やりがいは日常において何かしらの意味を持って取り組んでいるから自信喪失とかは大丈夫だけど、長期的に人生を考えた時に頑張りが弱いかなと。


人生を歩む際に肩書というものは切っても切り離せないから、これを満たす努力が必要かなと。別にこの努力をしたことでいま良い感じの人生のサイクルが狂うこともないだろうし。


だから知識やスキルアップしてこーって。


あとは幸せに思えるやり方として、結局は自分の考え方が変われば幸せなんだなって最近思う。単純に恵まれているのもあるけど。

まぁまたこの考えは今度。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »