缶コーヒー

モテる奴は
缶コーヒーをおごるタイミングが上手い

| | コメント (0)

動物

動物のドキュメンタリー番組が大好きです

アニマルプラネットと契約しようかと考えてるほど好きです

残酷なまでに真剣な世界観が好きなんです

ドラマや映画って性格上、結局作り物だしなって思って入っていけないものが多々ある

動物達は本音で、本能で生きてる

強い雄じゃないと、メスは相手しない
ハーレムを作るために、雄は殺しあいをする

生きるために動物を食うのです
失敗は文字通り命取りなんです

お金を払えばセックス出来る
失敗してもやり直せる訳じゃないんです

僕は思うのです

なぜそこまでして、動物達は生きるのかと

答えは共通して、種を保存するためです

それ以外に目標なんてないです
食べられると分かってて、交尾するんだから

みんな、生きるのに必死なんです
ただ生きることだけに

子供のペンギンは餌をとるために海に潜ります

失敗するとアザラシに食べられちゃいます

生き物は子孫を残すために生きてるんです

なのにね。

人間だけが、唯一自からの意思で自分の命を絶つ生き物なんです

この日本において、特に成熟した人間関係や労働価値観がある国だと、年齢相応にし、ておかなくてはいけないことってのが人間が勝手に作った価値観で創りあげられています

それに達していないと、自分は劣った生き物や生きづらくなる感覚ってのが少からずあると思います

そこでの解決策として命を絶つってのがあるんでしょう

貧しい国を考えると、餓死や病死は聞いても自殺というのはあまり聞かない

平和ボケが生む感覚なんだろうな

憲法で弱者救済を謳い、医療費も国が負担してくれるこの国で
一般的な生き方のレールなるものがあり、そのコースに最低速度以上で走れないと人間として生き物としての種の保存という本能を崩壊させるようなものが。


サバイバルな世の中だし、競争を否定して弱肉強食という価値観をなくそうとはいわない。
チャンスはない訳じゃないから頑張るべきだ。ただ 、命を天秤にかけるのは絶対に違う。人生をかけるべきなんだ。

必ず終わる命なのだから
出来る限り謳歌すればいい
インドの諺で
何事も最後は大団円
的な言葉がある

事実を一部分だけ取り出して、そこだけで判断すれば地獄と思うかもしれないけど
もうそっから這い上がるしかないわけなら
ほんの少しでも、人の優しさや自分のスキルアップが良いものと感じれるはず
その這い上がるさまにヒロイズムを感じるべきだ。

最後は綺麗事を言ってしまったと思う。
ただ、特攻隊や切腹、殉死が感情論として美化される気持ちを汲めないこともないが、死ぬことで成果をだすことケジメをつけることをヒロイズムを感じる、美徳とする価値観が昔から根本にある日本のあり方にはどっか一歩引いてあざわらっていたいと思う。

| | コメント (0)

俺規則

最近、自分に課してあるルールが1なんこかある

1.オナニー禁止 50日
2.一口で50回噛む
4.飲み会は週に1回まで
5.家でお酒飲まない
6.おにぎり買い食いダメ 豆乳買う
7.上半身の筋トレ、ストレッチする
8.18時以降炭水化物ダメ。
寝る3時間前は何も食べない
9.飲み会は企画しない
10.家で勉強しない

まー十個あったけど、1つはライフサイクルにあってないから止めた。

多分、特筆すべきは一番のオナニー禁止だと思う。

やりはじめた理由は何個かあって、最初は好奇心だったんだけど、最近は意地でもやらない(笑)


オナニーって虚しいんです
漢字で書くと自慰行為

自分を慰めるんです

タイプの女優で抜いたとしましょう

それは、俺はこのタイプのこと一生馬鍬えないのではないかと感じるのです

こんなかわいい女の子の恥ずかしい一面をワンクリックで見て、雄としての本能的な部分を枌尾とされてるって思うのです

というか、なんで知らないおっさんのエッチをみなきゃいけないんだって思う

こんな風にAVで抜くってだけでも、様々な感情が出てくるのです

息子が大きくなったあと、おとことして小ささを感じるのです

だからオナニーしない

そこから派生して、虚しさから逃げ回るような性格になった

自分のこと嫌いじゃないけど、受け入れがたい部分はそりゃある

そこを改善しようとすると言うと、印象がいいがそうではなく、受け入れがたい感情を相起させないように行動をとる
それが筋トレや勉強の継続に繋がってる

オナニーに疑問を感じるようになったら人生観は変わるのです

| | コメント (0)

いやーまいったね

大人になったのか、なってるぶったのか分かんないけど

世の中、自分の考えも捨てたもんじゃないなって思えるくらい
相手がバカだって思うことも多くなってきた

真面目の返事しないことが大人なのか置いておいて、変な正義感や衝突で苦しむことはなくなって思うよ

| | コメント (0)

謎よね

現状の自分を良く思わないのに
努力や仕事が辛いから
って理由で
自分の現状に更に疑問を感じると
言い訳をして
辞めるってのはなんだろう


楽して生きたいなら
何も求めないって
義務を追うべきだ


自分らしくいられないじゃないよ

現状に満足できないなら
自分の感覚を否定して
成果を求めるべきだ

全くもー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

| | コメント (0)

うんうん

東北の津波の震災遺児のドキュメント番組を見てる。
今年、10歳の子が家族全員をなくして
おばちゃんが育てているって内容。


日々、
自身の現状に対して自問自答の日々で
納得いかない答えしか出なくて
お酒に逃げてしまうような自分だけど

結局、やりたいことやって
普段の生活が平均水準を保ってての
悩みなら
既に贅沢なんだろーなー
って思わせる。。

かわいそうって思うだけで
彼らに何もしていない
自分は嫌だし、センチメンタルな投稿を
してナルシストな自分に酔うのも嫌だけど


損得勘定を抜きにして
それが義務っぽいものでも
弱い存在に優しく
手を差しのべられる人が
前向きに生きているのを見て
本当に感動してしまったのです
仮に演出だっとしても


世の中、
頭が良い人と思われたいように振る舞う人
は多いと思います。
そういう人の意見が
仮に感情論を抜きにして
正しかったとしても
受け入れがたい結論だったりする。

けど、わざと頭が良くないふりをして
周囲と目線を合わせて3枚目だったり
細かなことを気付かないふりをする人もいます。
そこには優しさがや気配りがベースにあって
一見損してても、
そういう人達が幸せになって欲しいなって
思う

一見、正しそうな意見を言って
言い負かせていい気になってしまう自分がいるから
気をつける

一見、バカなことしてるようでも
自分の中で大切にしたければ
感情で動ける自分でいたいな

って投稿する自分は酔っ払ってます
山崎が美味しいんです

| | コメント (0)

いいことわるいこと

いつからだろーか
頭いいキャラになってしまったのか
要領よくこなせてるがわの人間になったと思うようになったのは

昔の自分は許容範囲や関心事が狭かった分、自分はバカだって本気で思ってた分
努力はしてた
要領よくやる方法を考えるのが出来なかったから、片っ端から努力をしていた
今の自分は
無駄な努力なんかしたくないってスタンスを正当化して
努力しないことを正当化してた

そんな器用な人間じゃない

やりまくって要領掴むタイプだな

これじゃー器用か


プラス、調子に乗りやすいのも治さないと

少し努力すれば出来るから
周りがアホに見えてきて、トップになろうと
努力しない


根本がだらしない人間だから

何か1つ突き抜けないと、俺の魅力はもう頭打ちだ

備えよう

| | コメント (0)

来年の目標なんちゃら

ベタだけど書こう

うーん。一種の逆の考え方だと思うんだけど、目標って抽象的な方がいいのかなって思う。

具体的にすればするほどいいものというのは、試験合格のために勉強するとかそういった類いのものだと思うけど、

そういうのって俺は性格的に頑張るぞー!!ってすごく根性論で捉えてしまって真っ直ぐ合格に向かっていけてないと思う。俺は。

しかも頑張るぞーって気持ちがきれたら頑張らない、自己嫌悪ってサイクルになる。
抽象的に捉えれば、頭でっかちにならず様々なシーンでそれを優先した行動をそれそのものじゃないとしてもベターな選択が取れる。

あと自分はとにかく飽きやすい。
気が散ってもいいようなエクスキューズがあった方が、トータル向き合っている時間が長い。
うーん、なんとも問題児。

これらの考え方から目標の1つは

いかに頑張るという感情を抜きにして目標と向き合えるか

ってことが自分には必要。
低い温度でグツグツ温めるイメージ。
効率や根性も大事だけどいかに自ら取り組むモチベーションを継続するか。
邪魔なのが一時的な感情。

どうすれば出来るか。
となると、1日六時間寝る。とかが目標になってくる。

寝ないでは続かない。

あとは頑張ってるやつをいかに引いて見れるか。

頑張ってる奴が怖いんじゃない。
どうすれば出来るようになるかわかってる奴が恐いんだ。

どうすればあの分かってる奴に近づけるか。

そんな考えが必要なんだろうな

あとの目標は次の人のためにトイレットペーパーを三角におる。

これで充分だ。

| | コメント (0)

あけましておめでとう

あけましておめでとうございます。
今年も1週間が過ぎたとこで去年を振り返る。

というのも年度の区切りや節目の最初の方って感情が高まってて、目標も反省も自己の及ばない範囲で考えてしまって、実現性に欠けるからね。逆にこれくらいが見えてるんじゃないかって思う。

去年は浮き足たってた一年だった。
カナダから帰国して本当に迷惑をかけた年だった。
そもそもカナダにいった理由の1つは

何もかもがうまくいってたあの時の結果は自分の実力じゃないんじゃないか。たまたま運が良かっただけじゃないかって疑念が拭えなくて、0から自分を試したいがきっかけだった。

カナダでも個人的には結果をだせたと思って、まぐれじゃなかったって思って帰国したらやっぱりまぐれだったんだ(笑)って一年で

あれ、普段の俺ならこれ出来るよってことの連続で。
そうなると心に余裕がなくなってきて、人に優しくできなかったり、酒に逃げるようになったり、分かりやすいダメ人間っぷりだった。

でも、結果が出なくなったからこそ、自分のダメなところとか自分が出来ること〓しなくてはいけないところが見えてきた。

それを気付けたという点では良かった。


あと結果が出てるときの自分ってツンツンしてて、過去なんか糞だ!って考え方になって、その考え方事態は勝負脳のときは致し方ないとは思うのだけど

辛いときに自分を建て直せたのは結局、過去の自分が頑張って培ってきた人間関係だったとも思う。

管を巻いてる自分をいとわずに相手してくれる友人に1首の依存状態だったってことは、反省もあるが、そんな友人がいることは誇れることなんだとも思った。

これからも辛いこと挑戦している限り耐えないので、孤独や侮辱と対峙する決意を持とうと思った。
お酒以外にね。

プライベートも俺の力の及ばない範囲できついきともあったけど、辛いことはまとまってくればそれはそれで楽だから構わんよ。

おかげでハートは強くなった。

まー去年1年を振り返るとこんな感じです。

| | コメント (0)

先日のブログ

と全く同じような記事を一年ほど前に書いてた

その感覚がぶれないという部分でそれは紛れもない露な自分だと思うし、年末に書きたくなるのも自分なんだなって思う。

今年は早かったーって思う。
時間の流れるスピードは不変だけど、
常に何かに追いかけられながら生きてきたというか。
ずっと期末試験期間みたいな。
かといって全力をずっと出せてたかというと違うし。

そろそろ自分という人間をコントロールしたいなって思うんです。

意志が弱い人間であること、感情的であることは確定的だから
決めたことをかっちりやるとか、意志が強いから出きる人の方法論を受け入れてもしょうがないんです。

これは27年間生きてきた自分の回答だから間違いない。

その芯の部分をスタートにしてハウツーを作らないといかに周囲に素晴らしいハウツーを持ってる人がいても俺は出来ないからしょうがない。

結局、自分の目で感じて可能かを取捨選択して自分用に作る、創るしかないなって。

まだ実現的な部分で完全ではないけど、人間弱さを認めてまだファイティングポーズをとるときはいい方向に向かってるときだからやるしかないな。

って話。

| | コメント (0)

«ひさぶり